ロゴマーク

(一財)東京学校支援機構は、令和元年7月4日(木)から同年9月6日(金)にかけて、東京学校支援機構のロゴマーク・ロゴタイプについて、東京都立高等学校、都立中等教育学校(後期課程)、及び都立特別支援学校(高等部)の生徒の皆さんから募集しました。その結果、応募いただいた105作品の中から、選考委員会の厳正な審査により最優秀賞及び優秀賞を決定し、令和元年12月17日(火)に発表しました。

応募いただいた生徒の皆さん、学校関係者の方々、ありがとうございました。

最優秀作品をもとにデザインを起こし、当機構のロゴマーク・ロゴタイプを決定しました。

一般財団法人 東京学校支援機構

募集・選考結果

最優秀作品及び優秀作品は以下のとおりです。
受賞された皆さん、おめでとうございます。

最優秀作品

本庄 ひなの さん(都立工芸高等学校 3年)

<デザインについて受賞者のコメント>

学校の地図記号をもとに、ロゴマークをデザインしました。
文字を衣装的に配置することで、ロゴとして確立させました。
色調をカラフルにすることで、学校のわきあいあいとした様子が伝わるようになったと思います。

優秀作品(五十音順)

柿沼 蓮 さん
(都立町田工業高等学校 2年)

勝野 雄心 さん
(都立工芸高等学校 3年)

日下 夏実 さん
(都立八王子桑志高等学校 3年)

芝田 奈々 さん
(都立八王子桑志高等学校 3年)

白川 さに さん
(都立八王子桑志高等学校 3年)

千野 愛理沙 さん
(都立八王子桑志高等学校 1年)

橋爪 咲月 さん
(都立八王子桑志高等学校 2年)

藤本 玲香 さん
(都立八王子桑志高等学校 2年)

吉原 美都󠄀 さん
(都立八王子桑志高等学校 2年)

脇 優花 さん
(都立八王子桑志高等学校 2年)

ロゴマーク発表会

令和元年12月17日(火)、ロゴマーク発表会を開催しました。
発表会には、受賞者、保護者の方々、学校関係者の方々に出席いただきました。

受賞者は、それぞれ自分の作品について、作品の特徴や制作時の感想を発表していただきました。
写真(中)は、日下 夏美さん(都立八王子桑志高等学校 3年)です。
また、受賞者には、理事長から表彰状と記念品が贈呈されました。写真(右)は、柿沼 蓮さん(都立町田工業高等学校 2年)です。

最優秀作品賞の本庄 ひなの(都立工芸高等学校 3年)さんです。
坂東理事長から、「いろいろな人がそれぞれの特徴を持って学校を支援するというメッセージが伝わる」とコメントがありました。

また、最後に、選考委員である薩摩 雅登様(東京藝術大学大学美術館教授)から講評をいただきました。デザインについてお話をいただき、受賞生徒の皆さんは一生懸命説明に耳を傾けていました。

最後は全員で記念撮影です。
御出席いただきました皆様、ありがとうございました。

Topに戻る