TEPRO Supporter Bank
サポーター活動事例紹介

「英語は楽しい」と思うきっかけになってほしい

和田さんの写真

英会話学習支援

多摩市立和田中学校たましりつ わだちゅうがっこう
和田さん

TEPRO Supporter Bankに登録したきっかけ

「テレビのニュースを見て、これだと思った。」
製薬会社で勤務をしましたが、もともとは高校の理科の教員になろうと思っていました。この思いがあったので、学校で無償ボランティア活動をするきっかけになりました。

活動内容

お昼の時間帯に、Zoomを利用した英会話をクラス生徒に15分間、クラスの代表生徒と15分間行っています。
週1回、1、2、3年生と特別支援学級の計14クラスを順にめぐっています。

活動風景の写真(1)

心がけていること

生徒の状況に応じて、興味・関心が持てる教材を作っています。
英語が苦手な生徒には、英語は楽しいと思うきっかけになってほしいし、英語が得意な生徒には、英語をもっと好きになってもらいたい。ちょっとしたやり取りで、話しはなしができたことが自信になると思います。生徒が瞬時に答えられる質問を考えています。

活動風景の写真(2)

副校長先生より一言

TEPROからは、複数の方にいらしていただいています。
和田さんには、お昼の時間にZoomを利用した英会話の講師担当として、学年ごとの教材開発、打合せ、フィートバックを活かしての再計画と、生徒のために熱心に活動していただいています。

鈴木副校長先生の写真鈴木副校長先生
Topに戻る